清らかに、厳かに、そして美しく…古式ゆかしい櫛引八幡宮の神前挙式


神前挙式の流れ
結婚式当日の集合時間と進行
結婚式当日は挙式時間30分前までに新郎新婦様を始め参列される方々は、櫛引八幡宮明治記念館に集合して頂きます。
櫛引八幡宮:明治記念館
挙式時間定刻 5分前になりましたら神主の案内にて明治記念館前に新郎新婦様を先頭にお並び頂きます。 神主につづき挙式場(櫛引八幡宮拝殿)まで行列をくみ参進致します。
挙式場に昇殿後順次着席いただきます。
櫛引八幡宮拝殿
挙式時間は約40分です。
挙式進行は神主の案内にて進みます。

神前挙式の流れ
一、参進(さんしん) 結婚式:参進
挙式時間定刻 5分前になりましたらご案内をしますので明治記念館前に新郎新婦様を先頭にお並び頂きます。挙式場(櫛引八幡宮拝殿)へ、皆様で行列をくみ参進致します。挙式場に昇殿後順次着席いただきます。
二、入場・着席 結婚式:入場・着席
拝殿に入ると、御神前向かって、右側に新郎の親族の方々が、左側に新婦の親族の方々が、向かい合うように座ります。その間に新郎新婦が御神前に向かって座ります。
三、修祓(しゅばつ) 結婚式:修祓
挙式にさきがけて、心身を清めるお祓いのことです。神主が、祓詞(はらいことば)を奏上します。
続いて神前を新郎新婦をはじめ参列者全員を大麻(おおぬさ)でお祓いお清めをします。
四、斎主一拝
挙式を始めるにあたり、神様へ一礼御挨拶をします。
五、祝詞奏上(のりとそうじょう)
神主が、新郎新婦の結婚の報告と末永いお幸せを、御神前にてご祈願します。
六、巫女舞(みこまい) 結婚式:巫女舞
巫女による、「浦安の舞」(うらやすのまい)を奉奏します、「うらやす」の「うら」は心を指す事や、その昔日本国の事を「浦安国」とある事から、国をはじめ人々の平穏無事をまた、平和を祈る心の舞です。
七、誓いの杯の儀 結婚式:誓いの杯の儀
よく「三三九度」といわれますが、新郎新婦が小中大の杯をお互いに御神酒を飲み交わし、夫婦二人の永遠の契りを結びます。
八、誓いの詞(ちかいのことば) 結婚式:誓いの詞
新郎新婦が、誓いの詞を読み上げ神様に申し上げます。
九、指輪の交換 結婚式:指輪の交換
新郎新婦がお互いの誓いを込めて、指輪を交換します。
十、新郎新婦玉串奉奠(たまぐしほうてん) 新郎新婦玉串奉奠:
新郎新婦が、御神前で気持ちを玉串に込めお供えし、神様に拝礼します。
十一、媒酌人玉串奉奠(たまぐしほうてん)
媒酌人が玉串を奉り神様に拝礼します。
十二、両家による玉串奉奠
両家それぞれ代表に合わせて、神様に拝礼します。
十三、親族盃(親族固めのさかずき) 結婚式:親族盃
新郎新婦両家の参列された方々が、御神酒を飲み交わし、親族としての絆を固め、益々の繁栄を祈念します。
十四、斎主一拝 結婚式:一礼御挨拶
挙式を修了にあたり、神様へ一礼御挨拶をします。
※各神社により、順番等挙式内容は異なります。


このサイトで使用しております写真は「きざん八戸」様からご提供いただいております。
写真の複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。


【櫛引八幡宮 社務所】 〒039-1105 青森県八戸市八幡字八幡丁3 TEL: 0178-27-3053  FAX: 0178-27-0652