年間行事(平成29年)

  櫛引八幡宮では一年間を通していろいろなお祭りが執り行われます。
  お祭りは時代を超えた日本文化の結晶であり、伝統・文化を継承させる場でもあります。


旧暦 新暦 行事名 行事内容
  1月1日 元旦祭 年のはじめに1年間の健康・家内安全を祈願します。
  1月14日 松焚祭
(どんと祭)
昨年1年間家庭におまつりしたお神札や注連縄、松飾に感謝の祈りを込めて忌火でお焚き上げします。
  2月3日 厄祓(厄除け)
(節分)
人生の重要な節目に、肉体的・社会的立場・家庭環境の変化にともなう災厄をお祓いします。
1月14日 2月10日 御篭祭
(おこもり祭)
当宮祭儀の中でも特殊な祭儀であり、ご参列いただいた方は御本殿にて御参拝いただくことができます。
夜8時より執り行います。
  4月10日 悶破稲荷祭 境内社:悶破稲荷神社の1年に1度の大祭です。
五穀の豊穣と商売繁盛などを祈願します。
  5月14日 お浜入り神事 御神威の再生・よみがえりの神事であり、八幡大神様が御神輿にて小中野の御前(みさき)神社に渡御するおまつりです。
4月14日 5月9日 春季大祭
前夜祭
2日間にわたる春の大祭であり、稲をはじめ五穀の豊穣と、商業・工業・漁業等あらゆる殖産工業や文化の発展を祈願するおまつりです。
前夜祭は午後6時祈年祭は午前11時に執り行います。
4月15日 5月10日 春季大祭
祈年祭
5月5日 5月30日 取子礼祭  
  6月30日 夏越大祓 1月からの半年間の罪・穢れ(けがれ)を祓い、心と体を清めて新たな半年間に向かう為の行事です。
焼納祭 古いお神札やお守り等に感謝の祈りを込めて忌火でお焚き上げします。
8月11日 8月11日 スポーツ
流鏑馬大会
 
8月14日 10月3日 秋季大祭
前夜祭
3日間にわたる櫛引八幡宮最重要のおまつりです。
1年間で最大のおまつりであり、神事武芸 流鏑馬・弓道大会・少年相撲大会・文芸大会の他、各種演芸会・奉納会が行われるとともに、お祓いを受ける方やご参拝する方々で賑わいます。
8月15日 10月4日 秋季大祭
例大祭
8月16日 10月5日 秋季大祭
馬場洗
  11月15日 七五三詣 古く平安時代からのお祝いの儀式であり、家族そろって神社にお参りし、子どもの成長を大神様に感謝し、今後の健やかな成長をお祈りします。
10月頃より七五三のお参りを随時受付いたします
  11月23日 収穫感謝祭 稲をはじめ五穀の豊穣とあらゆる殖産工業や文化の発展に感謝するおまつりです。
たくさんの収穫物がご神前にお供えされます。
  12月15日 すす払い 新しい年を迎えるために社殿に1年間溜まった埃や塵を掃除する行事です。(午後3時より
  12月31日 大祓式 7月からの半年間の罪・穢れ(けがれ)を祓い、心と体を清めて新しい年を迎えるためのおまつりです。

一般の方々もご参列いただけます。 詳しくは社務所までお問い合わせ下さい。
【櫛引八幡宮 社務所】 0178-27-3053


【櫛引八幡宮 社務所】 〒039-1105 青森県八戸市八幡字八幡丁3 TEL: 0178-27-3053  FAX: 0178-27-0652